メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

任天堂

復活の勢い 「スイッチ」好調、1400万台達成も 常に独自のアイデアを 社長一問一答

インタビューに答える任天堂の君島達己社長=京都市南区で9日、菅知美撮影

 任天堂の君島達己社長は毎日新聞のインタビューに応じた。主なやりとりは次の通り。【聞き手・土屋渓】

 --スイッチの販売台数は大ヒットしたウィーを超えますか。

 ◆地域によって差はあるが、世界全体ではウィーに匹敵する勢いだ。長時間遊べる据え置き型ゲーム機が、家の中のどこにいても、外に持ち出しても遊べる点が非常に受けたと思う。任天堂のゲームが本当に好きで、早くから買いたかった人…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです