メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スルメイカ

国内漁獲枠29%減に 水産庁方針

 水産庁は12日、スルメイカの2018年度の国内漁獲枠を前年度比29%減の9万7000トンとし、過去最低に抑える方針を明らかにした。ピーク時の01~03年(1~12月)に設定した53万トンからは82%の減少。海水温の変化で資源が少なくなっているため。韓国の漁獲増加や、北朝鮮船の違法操業も一因とみられる。

 スルメイカの漁獲量は00年に30万トンを超えたが、17年度は4~11月で約3万5000トンだった。…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文399文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
  2. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  4. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
  5. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]