メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

難民申請

認定厳格化に賛否 「乱暴」「一定の評価」

 日本国内で難民認定を申請する外国人の急増が、本来の難民の迅速な保護を妨げているとして、法務省は15日以降の申請者から難民認定制度の新たな運用を導入する。上川陽子法相は12日の閣議後記者会見で「就労目的のような乱用・誤用的な申請には厳格に対応する」と説明。難民問題に携わる関係者からは賛否の声が上がった。

 新運用は、正規の在留資格者が申請すると、半年後に一律に就労を可能にしていた現在の運用を廃止。同省に…

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文673文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. 加計学園 首相面会否定、愛媛知事「ありえない」
  4. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
  5. アメフット 関学大が日大定期戦を中止、回答に誠意認めず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]