メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スキー

W杯 ノルディック・ジャンプ女子個人第5戦 高梨今季初、1位通過 予選126.3点

予選1位で本戦に進んだ高梨=宮間俊樹撮影

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は12日、札幌市宮の森ジャンプ競技場(ヒルサイズ=HS100メートル)で個人第5戦の予選を行い、男女を通じてW杯最多の通算54勝目が懸かる高梨沙羅(クラレ)は95メートルの126・3点で1位となり、13日の本戦に進んだ。W杯個人総合首位で並ぶカタリナ・アルトハウス(ドイツ)とマーレン・ルンビ(ノルウェー)がそれぞれ2位、3位で続いた。

 高梨とともに平昌五輪代表に内定した岩渕香里(北野建設)は5位、伊藤有希(土屋ホーム)は6位、勢藤優花(北海道ハイテクAC)は13位。このほかの日本勢では岩佐明香(日大)は33位、鴨田鮎華(北海道・下川商高)は34位、小林諭果(CHINTAI)は35位、茂野美咲(同)は36位で、上位40人による本戦に進んだ。【江連能弘】

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文1036文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  2. 気温54.4度の衝撃 異常気象は日常に…? そんな未来で起きること

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 俳優の斎藤洋介さんが死去 69歳 名脇役として映画やテレビドラマで活躍

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです