メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小売価格

野菜高騰、鍋物ピンチ 葉物や大根、平年の2倍

 昨年秋の天候不順が尾を引き、葉物野菜やダイコンが平年の2倍以上に値上がりしている。2月以降に出回るものはおおむね生育が順調で価格も戻りそうだが、ハクサイの影響は長引いて3月中旬ごろまで値下がりが見込みにくいという。鍋物が恋しくなる季節に家計の痛手は続きそうだ。

 全国470店を対象にした農林水産省の小売価格調査によると、昨年10~11月の台風や長雨、低温で生育が悪くなった野菜が値上がりし、12月第4週(25~27日)の平均価格はレタスが1キロ当たり1230円で平年の2.4倍、キ…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文604文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです