メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

不法移民の子ども支援 アマゾンCEO、36億円

アマゾン・コム最高経営責任者のジェフ・ベゾス氏=共同

 米インターネット通販大手アマゾン・コムの創業者で最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス氏は12日、妻のマッケンジーさんと、不法移民の子どもたちの大学進学を支援する米団体に3300万ドル(約36億円)を寄付したと発表した。1000人分の奨学金に相当する。

     ベゾス氏は声明で、父親がキューバからの移民だったことを明かし「支援のおかげで立派な市民になり、米国に恩返しを続けている」と述べた。

     「ドリーマーズ(夢見る人)」と呼ばれる不法移民の子は中南米系を中心に約80万人いるとされる。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 伊ベネチア 日本人ぼったくり被害 レストランで学生4人
    2. 佐藤エリ カラコン愛用のノンノモデルに「目の表層障害」が…
    3. 自民 「借りたつもり…」園田博之氏、現金授受認める
    4. アートの扉 レアンドロ・エルリッヒ 「反射する港」 この現実、当たり前?
    5. 大塚食品 発売50周年で新商品「ボンカレー50」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]