メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジ

女性のサッカー競技場観戦を解禁 「夢のよう」

 サウジアラビア政府は12日、競技場での女性のサッカー観戦を解禁した。西部ジッダの試合では、最上段付近に新たに設置された家族連れ向けの席での観戦に限られたが、地元選手の活躍に「夢のようだ」と熱狂していた。

     石油依存からの脱却と財政再建を図るサウジは、女性の社会進出や若者の娯楽の充実も目指し、規制緩和を進めている。イスラム教の戒律が厳格に適用され、かつては人気のサッカーを男装して観戦した女性が逮捕されたケースもあった。

     きょうだいと訪れた女子大生は「テレビ観戦とは全く違い、刺激を受けた。選手の刺激にもなると思う」と満足の様子だった。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 音楽家 小室哲哉さんが引退表明 不倫疑惑受けて
    2. ORICON NEWS 小室、引退決断は「私の罪。償いはこれが精一杯」 自発的な音楽活動は「本日をもって終了」
    3. オウム 教祖四女「一人の人間として生きたい」 会見一問一答
    4. オウム高橋被告判決 最後の法廷、謝罪なく
    5. ORICON NEWS マーク・パンサー、小室引退に戸惑い「グローブのともし火は消さない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]