メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スルメイカ

漁獲枠最低に 18年度、違法操業も一因

 水産庁は12日、スルメイカの2018年度の国内漁獲枠を前年度比29%減の9万7000トンとし、過去最低に抑える方針を明らかにした。ピーク時の01~03年(1~12月)に設定した53万トンからは82%の減少。海水温の変化で資源が少なくなっているため。韓国の漁獲増加や、北朝鮮船の違法操業も一因とみられる。

 スルメイカの漁獲量は00年に30万トンを超えたが、17年度は4~11月で約3万5000トンだった。…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文403文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  3. 「戦争の世紀」研究 現代史と国際政治の視点から/25 ノモンハン事件 転機はらんだ限定戦
  4. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  5. 障害者雇用 「なめられた」 国の不正に怒りやあきれ声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです