メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

両陛下

3月に沖縄訪問へ 強く再訪を希望

撃沈された対馬丸の生存者や遺族と懇談される天皇、皇后両陛下=那覇市の対馬丸記念館で2014年6月、共同

 天皇、皇后両陛下が3月下旬に、沖縄県を訪問されることが12日、宮内庁への取材で分かった。27~29日の2泊3日で、那覇市を拠点とし、日本最西端の与那国島にも初めて足を運ぶ予定。太平洋戦争で地上戦の舞台となり、戦後も米軍施政下に置かれた沖縄県に心を寄せ続けてきた両陛下が強く再訪を希望した。来年4月30日の退位を控え、在位中最後の訪問の機会となる見通しだ。

     両陛下の沖縄訪問は、戦後70年を迎えるに当たって訪れた2014年6月以来で、皇太子夫妻時代も含め11回目。

     宮内庁関係者によると、初日は糸満市の国立沖縄戦没者墓苑で、沖縄戦で亡くなった犠牲者を慰霊する。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 西部邁さん死去 多摩川で入水自殺か 78歳、遺書残し
    2. 卓球 14歳張本、父とつかんだV 笑顔で駆け寄る
    3. 大雪 23区、積雪の恐れ ピークは帰宅時間帯
    4. NHK 放送済みの番組を宣伝
    5. 車同士衝突 弾みでぶつかった自転車の高校生が死亡 埼玉

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]