メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新聞労連

朝日新聞に大賞 森友、加計の一連の報道で

 新聞労連は12日、平和・民主主義の確立や言論の自由に貢献した記事を表彰する第22回新聞労連ジャーナリズム大賞に、朝日新聞による「森友学園への国有地売却、加計学園の獣医学部新設を巡る一連の報道」を選んだと発表した。

     人権を守り、報道への信頼増進に寄与する報道に授与される第12回疋田桂一郎賞は琉球新報編集局の宮城隆尋編集委員による、連載「民族の炎」をはじめとする沖縄の自己決定権を巡る報道に決まった。

     労連ジャーナリズム優秀賞は沖縄タイムス社会部の「沖縄県副知事による教員採用試験口利き問題のスクープと一連の報道」などが受賞した。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 音楽家 小室哲哉さんが引退表明 不倫疑惑受けて
    2. ORICON NEWS 小室、引退決断は「私の罪。償いはこれが精一杯」 自発的な音楽活動は「本日をもって終了」
    3. オウム 教祖四女「一人の人間として生きたい」 会見一問一答
    4. オウム高橋被告判決 最後の法廷、謝罪なく
    5. ORICON NEWS マーク・パンサー、小室引退に戸惑い「グローブのともし火は消さない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]