メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今治第三者委

加計への補助、土地譲渡「妥当、問題なし」

開学に向け準備が進む岡山理科大獣医学部=愛媛県今治市で2017年11月、本社ヘリから大西岳彦撮影

 学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が愛媛県今治市に今春開学する岡山理科大獣医学部への補助金支出や土地無償譲渡について、市の第三者委員会は12日、「妥当で、問題ない」と結論付けた。一方、オブザーバー参加の県の担当者は補助金支出の妥当性については否定せず、予算計上に向け、補助対象の範囲を精査する考えを示した。

 委員は弁護士や大学教授ら5人。この日、最終会合を開き、約192億円の校舎建設費について「入札経緯は適切。価格も適正」と判断し、安全性についても問題ないとする見解をまとめた。今後、それぞれの委員が菅良二市長に調査報告書を提出する。

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文522文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  2. ヤングケアラー~幼き介護 認知症の母を殺さなかった少女 元ヤングケアラー 27歳の今

  3. 二“人”六脚-保護犬イブと暮らして 熱中症でやせるイブ 犬にかまれ大けがも やがて穏やかな表情に

  4. 河井案里議員の秘書、有罪確定へ 連座制適用認められれば当選無効に

  5. 「パパ活への興味本位で」少女にみだらな行為 小学校教諭、懲戒免職 福岡県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです