メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公取委

JR制服納入談合で課徴金 百貨店や商社など9社

 JR東日本と西日本の制服納入を巡って談合を繰り返したとして、公正取引委員会は12日、百貨店や商社など計9社に計4529万円の課徴金納付命令を出した。

     納付命令を受けたのは、三越伊勢丹(東京都新宿区)やそごう・西武(千代田区)--など計9社。談合には加わったが受注していなかった伊藤忠商事(大阪市北区)などを含む計12社に対し、再発防止を求める排除措置命令を出した。

     公取委によると、2011年6月~16年10月の間、事前に話し合って受注業者や見積価格を決めていた。【渡辺暢】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
    2. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
    3. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
    4. マネックス 松本社長「コインチェック6月中に全面再開」
    5. アメフット 井上コーチ「QBつぶせ、けがが目的でない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]