メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上野動物園

シャンシャン観覧 2月から7時間に拡大

ジャイアントパンダの「シャンシャン」=東京都台東区の上野動物園で2018年1月9日、東京動物園協会提供

 東京都は12日、上野動物園(台東区)のジャイアントパンダの雌の子ども「シャンシャン(香香)」の観覧について、2月から当日整理券を配布する先着順とし、時間も現在の2時間半から7時間に拡大すると発表した。現在は事前抽選で、1日に見学できるのは約2000人から約9500人となる。

     また、1月までは屋内展示場での公開だったが、2月からはシャンシャンと母親の「シンシン」を初めて屋外放飼場でも見られるようにする。シャンシャンの健康状態が落ち着いていることから、時間を延ばしても問題ないと判断した。整理券は東園の五重塔前で午前9時半から配布する。

     今月23~31日には観覧時間を午前9時45分~午後2時15分の4時間半に延長し、約3600人が観覧できるようにする。【柳澤一男】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 座間事件 当初、集団自殺疑う声 女子高生2人不明
    2. NHK誤配信 原因は「担当者が別のニュース速報で誤り」
    3. デゴイチ いりませんか? 由布市、引き取り手募集 /大分
    4. 社説 平昌五輪開会式と首相 むしろ出席した方がいい
    5. 座間事件 容疑者と半年間同居 女性、優しい言葉信じ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]