メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

母親殺害容疑

25歳男を逮捕 交番に自首 奈良・橿原

 12日午後1時35分ごろ、奈良県橿原市土橋町の県警橿原署真菅交番に、裸足で手から血を流した男(25)が訪れ、「人を殺して来た」と紙に書いて伝えた。署員が交番近くの同市小槻町にあるマンション(4階建て)の男の部屋に駆け付けると、男の母親(54)が首や胸を刺され、血を流して倒れていた。母親は病院に運ばれたが死亡し、同署は男を殺人容疑で逮捕した。

     同署によると、部屋はワンルームで、室内から血の付いた果物ナイフが見つかった。男は無職で、母親とは別々に暮らしていた。過去に複数回、自傷行為で警察に事情を聴かれ、前日の11日夜にも自傷行為で救急搬送された後、母親が連れて帰ったという。【郡悠介、矢追健介】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 西部邁さん死去 多摩川で入水自殺か 78歳、遺書残し
    2. 卓球 14歳張本、父とつかんだV 笑顔で駆け寄る
    3. 大雪 23区、積雪の恐れ ピークは帰宅時間帯
    4. NHK 放送済みの番組を宣伝
    5. 車同士衝突 弾みでぶつかった自転車の高校生が死亡 埼玉

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]