メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

12月のプレミア月間MVPが発表…ケインとグアルディオラ監督が記録を打ち立てる

情報提供:サッカーキング

トッテナムのFWケイン(左)とマンチェスター・Cのグアルディオラ監督(右) [写真]=Getty Images
 プレミアリーグは12日、昨年12月の月間最優秀選手と最優秀監督を、リーグ公式サイトで発表した。

 最優秀選手には、トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインが選出された。同選手にとっては昨年9月に続き、今シーズン2度目の受賞となる。12月には2度のハットトリックを含む月間8ゴールを挙げた同選手は、12月26日に行われたサウサンプトン戦で、プレミアリーグの年間得点数の記録を22年ぶりに塗り替えていた。

 これで通算6度目の月間MVPに輝いたケインは、元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラード氏に並んで史上最多タイの受賞数を記録したことになる。それについて「驚きだし、誇りに思う」と喜びのコメントを残した同選手は、先月の活躍について以下のように振り返っている。

「サウサンプトン戦で年間最多得点記録を更新したゴールが、先月の中では一番印象深いものだったかな。僕が記録を達成できるかどうかが、試合が始まる前から話題になっていたからね。素晴らしい成果が出せたと思うよ」

 そして、最優秀監督賞はマンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が受賞した。連勝記録こそ18でストップしたが、グアルディオラ監督が率いるマンチェスター・Cは、12月も6勝1分と好調を維持し続けていた。

 9月~11月に続いて今シーズン4度目の受賞となったグアルディオラ監督だが、プレミアリーグ公式サイトによれば、4カ月連続での月間最優秀監督受賞は史上最多とのことだ。

 グアルディオラ監督は金曜日のトレーニングの合間に裏方のスタッフたちとともに受賞を祝っており、その様子がクラブの公式ツイッターから投稿されている。

https://twitter.com/ManCity/status/951876441741889537?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.premierleague.com%2Fnews%2F590789

【関連記事】
●トッテナム会長レヴィ氏、ケインの過熱する移籍報道を否定「我々のもとに残る」
●独走状態のマンC、指揮官は後半戦に意気込む「優勝する必要がある」
●アグエロ、“ライバル”ケインの活躍を称賛「レアルでもやっていける」
●最も高価な選手層を持つクラブは? レアルは6位、育成実るトッテナムが2位
●テクニシャンが勢ぞろい! もっともイケてる“ウィングプレーメイカー”10名

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 万引き犯 メルカリ内で捜索 書店、執念の「御用」
  2. 受刑者逃走 なぜ捕まらないのか 2週間、延べ1万人投入
  3. 大阪ミナミ アメ村 防犯カメラ全81台、苦渋の撤去へ
  4. 暴行容疑 演説中の市議殴打、大学生逮捕 愛知・豊橋
  5. 羽生結弦 仙台市であす祝賀パレード 予想12万人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]