メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学入試

センター試験 6大学で始まる 英語リスニングで3人の機器不具合 /茨城

問題用紙を配布され、開始を待つ受験生たち=水戸市文京2の茨城大水戸キャンパスで

 大学入試センター試験が13日、始まった。県内では筑波大や茨城大など6大学で行われ、昨年度より324人多い1万3542人が志願した。1日目は「地理歴史・公民」「国語」「外国語」(英語のリスニングを含む)の3教科を実施。2日目は「理科」「数学」の2教科が行われる。

 筑波大(つくば市天王台1)の試験場には、最初の試験開始の2時間以上前から自家用車やバスなどで受験生が集まった。高校3年、細谷弥由さん(18…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文504文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  2. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  3. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです