メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鉄道模型

大人も夢中 新幹線、蒸気機関車…持ち込み走行も可 桐生・梅田ふるさとセンター /群馬

自慢の模型を持ち込んで走らせることができる「鉄道模型の部屋」

 桐生市梅田町5の「梅田ふるさとセンター」で、精密な鉄道模型を実際に走らせる「鉄道模型の部屋」が人気を呼んでいる。週末には子どもたちの歓声でにぎわうが、目立つのは夢中になっている大人たち。その人気の秘密は、持ち込んだ模型を走らせることができる点にある。3月26日まで。

 「鉄道模型の部屋」は5年前、同センターの創作実習室で、利用者がない期間を利用して不定期で始まった。好評のため、昨年からは冬季にほぼ3カ月の長期開催を決行。今回がその2回目となる。

 実習室内には、180センチ×90センチのパネル9枚が並べられ、その上に一般家庭ではまねできないレイ…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文628文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 原爆写真カラー化 がれき画像500枚学習 記憶すり合せ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです