メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

手話漫才

笑い届け 聴覚障害者と健聴者のコンビ 全国で公演100回超、掛け合いテンポ良く /岡山

 聴覚障害者と健聴者の男性2人によるお笑いコンビ「ぷ~&み~」が、手話を交えた独自の漫才に取り組んでいる。「耳が不自由な人にも笑いを届けたい」と活動を重ね、これまでの公演回数は100回超。2人は「手話の面白さをもっと知ってほしい」とさらなる活動へ意欲を見せている。

 「やっていて思ったけど今日はお客さんが一流。スタッフも会場も一流」“三つ合わせて三流”「合わせるな! 足したら意味が変わってくる!」

 昨年12月、井原市の小学校体育館。ろう者の佐藤正士さん(48)=倉敷市=が手話や体全体を使ったジェ…

この記事は有料記事です。

残り585文字(全文834文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 絢子さま婚約内定 プロポーズ「あまりに突然でしたが…」
  3. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  4. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです