メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学入試

センター試験 努力、この時のために 志願者5193人、3年ぶり減 /香川

大学入試センター試験の開始を待つ受験生=高松市の香川大で、岩崎邦宏撮影

 大学入試センター試験が13日、県内でも香川大など4大学8会場で始まった。志願者数は前年より38人少ない5193人で3年ぶりに減少した。高松市で氷点下2・5度と今季一番の最低気温を記録するなど各地で冷え込む中での試験となった。一方、英語(リスニング)の試験で機器に不具合が生じた。

 県内で会場となったのは、香川大▽徳島文理大▽高松大▽四国学院大の4大学。13日は地理歴史・公民▽国語▽外国語(筆記)▽英語(…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  2. 男子中学生が転落死 インフルエンザで療養 広島 /広島

  3. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  4. 都立高部活 顧問教諭の動作で前歯2本折れ 元女子生徒が提訴

  5. 「世界に風穴を開けるのは発達障害」 自身もアスペルガーのカウンセラー「グレタ現象」を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです