三菱UFJ

独自仮想通貨に取引所 価格安定図る 来年度開設

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
MUFGコイン利用の仕組み
MUFGコイン利用の仕組み

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、独自に開発中の仮想通貨「MUFGコイン」を発行するため、新たな取引所を開設する方針を決めた。取引所を自ら管理することでコインの価格の変動を抑え、安定的に決済や送金に使えるようにする。邦銀による仮想通貨の発行や取引所開設は初めてで、2018年度中の実現を目指す。【宮川裕章】

 MUFGはスマートフォンにダウンロードしたアプリを通じて、MUFGコインを利用者間の送金や、加盟店での買い物などの代金支払いに使えるようにする。大規模な管理システムがいらない「ブロックチェーン」と呼ばれる技術を用いることで、いつでも瞬時に送金でき、手数料も大幅に引き下げられるなどの利点がある。

この記事は有料記事です。

残り829文字(全文1139文字)

あわせて読みたい

注目の特集