特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・新刊

『大人になるまでに読みたい 15歳の詩6 わらう』=蜂飼耳・編

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (ゆまに書房・1620円)

 テーマ別の詩のアンソロジー。最新刊は「わらう」。北原白秋、宮沢賢治、石垣りん、吉野弘の詩など九四編が、ほほえむ。八木重吉「へへののもへじ」は、子どもに、その文字を書いてといわれ路の上に書く。「ひとすじのこころとなり/へへののもへじとかいた」。これだけなのに、ことばにできない面白さがある。鈴木志郎康「みかんの皮をむいた」。みかんは、子どもの頃から、皮をむき、細か…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集