メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

セクハラ行為、伊之助辞職へ

式守伊之助

 日本相撲協会は13日、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、冬巡業中に若手行司にセクハラ行為をした現役最高位の立行司・第40代式守伊之助(58)=本名・野内五雄、宮城野部屋=に3場所出場停止の懲戒処分を科すことを決めた。協会は、伊之助が12日に申し出た辞職を、処分明けの5月の夏場所後に認める。伊之助は今後、土俵に上がらないまま角界を去る。

 出場停止は7種類ある懲罰規定のなかで、けん責、報酬減額に次いで3番目に軽い。伊之助は処分期間中、自…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文425文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです