メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

セクハラ行為、伊之助辞職へ

式守伊之助

 日本相撲協会は13日、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、冬巡業中に若手行司にセクハラ行為をした現役最高位の立行司・第40代式守伊之助(58)=本名・野内五雄、宮城野部屋=に3場所出場停止の懲戒処分を科すことを決めた。協会は、伊之助が12日に申し出た辞職を、処分明けの5月の夏場所後に認める。伊之助は今後、土俵に上がらないまま角界を去る。

 出場停止は7種類ある懲罰規定のなかで、けん責、報酬減額に次いで3番目に軽い。伊之助は処分期間中、自…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文425文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
  2. アメフット 「日大選手、かわいそう」被害者の父が投稿
  3. 森友交渉記録 「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
  4. 日大 内田監督 誠意なき辞任 「かんさいがくいん」と何度も間違い……(スポニチ)
  5. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]