北朝鮮石油精製品密輸

密輸業者などに制裁発動 台湾

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【台北・福岡静哉】香港船籍のタンカー「ライトハウス・ウィンモア号」が公海上で北朝鮮船に石油精製品を移し替えて密輸していた問題で、台湾法務部(法務省)は12日、密輸に関与した疑いで南部・高雄市に住む男性(52)と男性が関係する企業4社に対し、銀行取引停止などの金融制裁を発動したと発表した。

 台湾メディアによると、男性は貿易や漁業…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文345文字)

あわせて読みたい

注目の特集