メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮石油精製品密輸

密輸業者などに制裁発動 台湾

 【台北・福岡静哉】香港船籍のタンカー「ライトハウス・ウィンモア号」が公海上で北朝鮮船に石油精製品を移し替えて密輸していた問題で、台湾法務部(法務省)は12日、密輸に関与した疑いで南部・高雄市に住む男性(52)と男性が関係する企業4社に対し、銀行取引停止などの金融制裁を発動したと発表した。

 台湾メディアによると、男性は貿易や漁業…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文345文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  3. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. 武漢のアフリカ留学生「見捨てられたも同然」 5000人帰国できず「心折れそう」 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです