メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好きに食べたい

虫食らう姫<前編>=服部みれい

 「世の中で、あんなにうまいものはないってくらいうまいよ!」と父からしょっちゅう聞かされていたのはカミキリムシの幼虫の話である。

 岐阜・美濃に引っ越してしばらくすると、パートナーの福太郎さんが、父に教わってまき割りをするようになり、そんな話をするようになった。まき割りをすると出て来るのである、カミキリムシの幼虫が。

 白くて、もこもこしていて、ちいさな斑点もついていて、正直、も、の、す、ご、く、気持ちが悪い。

この記事は有料記事です。

残り824文字(全文1029文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  2. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  3. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず
  4. 分限裁判 ツイッター投稿裁判官「表現の自由侵害」と反論
  5. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです