メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

藤井四段、佐藤名人破る 朝日杯2回戦

藤井聡太四段=小川昌宏撮影

 中学生棋士の藤井聡太四段(15)が地元・名古屋で指された朝日杯将棋オープン戦本戦2回戦で佐藤天彦名人(29)に勝った。藤井四段がタイトル保持者に勝つのは初めて。2月17日に東京都内で指される準決勝で、羽生善治竜王(47)と対戦する。

 藤井四段は終局後、「力戦模様でずっと難しい将棋でしたし、名人に勝てたというのは、早指しでしたけど、とても自信になりました」、佐藤名人は「少しずつ苦しいのかなという感じはしていたんですけど、藤井さんの中終盤の指し手が的確で、差が最後まで縮まらなかった気がします」と振り返った。【丸山進】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西部邁さん死去 多摩川で入水自殺か 78歳、遺書残し
  2. NHK 放送済みの番組を宣伝
  3. 卓球 水谷脱帽「誰も勝てぬ」 王者・張本、圧巻の成長
  4. 大雪 23区、積雪の恐れ ピークは帰宅時間帯
  5. 南相馬市長選 門馬和夫氏が初当選 「脱原発」桜井氏破る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]