メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 トランプ米大統領がアフリカやカリブ海諸国を「くそったれ国家」と侮辱する発言をしたとされる問題で、トランプ氏への抗議が12日、世界で広がった。アフリカ諸国などが「人種差別」だとして謝罪を要求。欧州でも批判が相次いだ。トランプ氏は発言を否定している。

 トランプ氏は12日、黒人公民権運動指導者キング牧師の誕生日に合わせて1月の第3月曜日を例年通り休日とする文書に署名。演説で今年がキング牧師暗殺から50年になることに触れ「死を悼み、平等と自由、正義と平和という彼の夢に向かって闘う」と述べたが、トランプ氏自身の白人至上主義的な姿勢が改めて問題視されそうだ。

 署名式の後、記者団が「あなたは人種差別主義者か」などと質問したが、トランプ氏は何も答えずに会場を後…

この記事は有料記事です。

残り548文字(全文875文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  4. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  5. 輸血 感染、対策後手 献血にウイルス混入 ジビエブーム、リスクに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]