メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五木ひろしさん

「夜明けのブルース」歌碑 松山で除幕式

歌碑の前で歌を披露する五木ひろしさん=松山市二番町で2018年1月13日午後2時54分、成松秋穂撮影

 ここは松山 二番町の店--。大人の恋模様を歌う五木ひろしさんの「夜明けのブルース」の歌碑が13日、舞台となった松山市二番町の繁華街の一角に完成。五木さんが除幕式で歌った。

 愛媛県西条市出身・在住のレーモンド松屋さんの作詞、作曲で2012年に発売。五木さんも「平成最大のヒット曲」と愛唱し、地元の不動産業者が感謝の念を込めて建てた。

 高さ2メートル、幅2.3メートルの御影(みかげ)石に歌詞と五木さんの写真、サインをあしらい、ボタンを押すと歌が流れる。夜の街の渋いスポットになりそうだ。【成松秋穂】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  2. 統合失調症 実は「痩せ」と相関 藤田保健大が遺伝子解析
  3. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです