メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センター試験

1万人が開始繰り下げ 職員不手際も

雪の影響で開始時間が1時間遅れた新潟大学のセンター試験会場に向かう受験生たち=新潟市西区で2018年1月13日午前9時23分、和田大典撮影

 大学入試センターによると、13日は大雪のため交通機関が乱れた新潟県の新潟大と日本歯科大の2会場で全員の試験開始を1時間繰り下げたほか、センター職員の不手際などが原因で、計10都道県24会場の受験生約1万人が最大3時間遅らせた日程で受験した。

 繰り下げ時間にも間に合わなかったなどの理由で、地理歴史・公民と外国語で5人が再試験の対象となった。英語のリスニング試験では、ICプレーヤーの不具合などを訴えた98会場の112人が途中から聞き直す「再開テスト」を受けた。このほか同テ…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文593文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  2. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  3. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調
  4. ファーウェイCFOを拘束 米国要請受けカナダ当局
  5. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです