メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米男子ゴルフ

片岡大育12位 宮里優作は予選落ち

第2ラウンド、10番でティーショットを放つ片岡大育=ワイアラエCC(共同)

 米男子ゴルフのソニー・オープンは12日、ハワイ州ホノルルのワイアラエCC(パー70)で第2ラウンドが行われ、7位で出た片岡大育は4バーディー、2ボギーの68で回り通算7アンダー、133で首位と6打差の12位となった。71だった今平周吾は2アンダーで63位。

     69の小鯛竜也は通算4オーバー、73の宮里優作は5オーバー、小平智は連日の75で10オーバーとなり予選落ちした。

     63をマークしたブライアン・ハーマン(米国)が通算13アンダーでトップに立ち、3打差の2位にザック・ジョンソン(米国)ら5人が並んだ。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 『仮装大賞』史上初の0点出た 39年目の珍事に欽ちゃん・香取も驚き「新しくなった」
    2. 市立秋田商 受験生母にキスは元レスリング五輪選手
    3. 音楽家 小室哲哉さんが引退表明 不倫疑惑受けて
    4. 平昌五輪 小池知事「平壌五輪になりつつある」
    5. 南北合同チーム 韓国の若年層反発「これが国か」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]