メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欅坂46

平手友梨奈 右腕ケガ全治1カ月…武道館公演が変更に(スポニチ)

 欅坂46の平手友梨奈(16)が右腕の上腕三頭筋損傷で全治1カ月と診断されたことが13日、同グループのホームページで発表された。それに伴い、今月30日から2月1日まで3日間予定されていた欅坂46の日本武道館公演は、けやき坂46の公演に変更されることになった。

     ホームページでは「武道館公演への出演に向けて治療を続けてまいりましたが、万全のパフォーマンスが困難だと判断いたしました」と説明。ファンに理解を求めた。

     平手は最年少にしてデビュー以来センターを守り続けている逸材。昨年大みそかにはNHK紅白歌合戦に出演した際、過呼吸に近い状態となり周囲を心配させた。また、平手は今月8日に行われた千葉・幕張メッセ、13日に愛知・ポートメッセなごやで行われた握手会を欠席。14日の名古屋での握手会も欠席の予定。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
    2. 毎日新聞世論調査 内閣支持率30% 不支持率49%
    3. 長尾・自民衆院議員 女性議員らに「セクハラ縁遠い」 投稿炎上
    4. 東芝 「稼ぎ頭」温存探る 銀行団に「中止」容認論
    5. 大リーグ エンゼルス大谷がメジャー初4番

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]