メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Catch

レスリング 全日本2年ぶりV、戦国50キロ級に入江あり 速さ持ち味「五輪金」名乗り

 昨年末に行われたレスリングの全日本選手権で、伏兵が優勝を飾った。2016年のリオデジャネイロ五輪金の登坂絵莉(東新住建)、昨年の世界選手権金の須崎優衣(東京・安部学院高)の対決が注目された女子最軽量級を制した25歳の入江ゆき(自衛隊)だ。ハイレベルの選手が顔をそろえる50キロ級の代表争いがさらに激しさを増している。【松本晃】

 昨年12月23日にあった18歳の須崎との全日本選手権準決勝。入江は持ち味のスピードを生かして小刻み…

この記事は有料記事です。

残り468文字(全文682文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 「日本はこれから強くなる」リーチ主将 ラグビーW杯 日本4強ならず

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです