メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日芸術賞の人々

/5 熊川哲也さん

熊川哲也さん

 ◆特別賞 熊川哲也さん 音楽1部門(クラシック・洋舞) バレエ「クレオパトラ」の制作・演出に至る長年の功績

 「踊る男の格好よさ」を引っ提げて日本に凱旋(がいせん)し、「バレエは女子の習い事」という偏見を一掃した。それから20年。熊川哲也さんが初めて世に問うた完全オリジナルの大作が、Kバレエカンパニーの「クレオパトラ」だ。古代史に輝く美貌の女王の生涯を、自身は裏方に徹して絢爛(けんらん)たる絵巻に仕立て上げた。

 「カール・ニールセンの曲を耳にした時、漠然と温めていたクレオパトラのイメージが重なり、創造のギアが入った」と語る。挿話をつないで台本を起こし、ニールセンの全作を聴いて選曲・構成。「生みの苦しみは大いなる喜びでもありました。ダンサーとスタッフ全員による『完璧』の結晶。努力が形になった達成感に、評価をいただけたうれしさも加わり、結局自分が一番得をした気分ですね」

この記事は有料記事です。

残り777文字(全文1165文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  2. 常夏通信 その45 74年目の東京大空襲(32) 生後2時間、大阪大空襲で左足を失った女性

  3. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  4. 「空前絶後」「一気呵成」…なぜ情緒的で大げさなのか 首相のコロナ語録

  5. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです