メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊川いなり寿司

全国へ 地域団体商標登録で期待 NPO「もりあげ隊」が意欲 /愛知

豊川いなり寿司フェスタの様子=豊川市の豊川稲荷で2013年3月撮影

 豊川市のご当地グルメ「豊川いなり寿司(ずし)」が特許庁の地域団体商標に登録されることになった。同寿司の地域ブランド化を目指して登録申請していたNPO法人「みんなで豊川市をもりあげ隊」(笠原盛泰代表)が同市役所を訪れ、山脇実市長に報告した。

 地域団体商標は地域ブランドの保護・育成などを目的に、地域名と商品名・サービス名からなる商標を登録する制度。県内ではこれ…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  4. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  5. CAEBV 娘奪った病気知って 感染判明まで1年超 声優・松来さんの両親、難病指定訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです