メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歩む

田中臣昭さん(48)=小倉北 紙芝居屋のおっちゃん 休日に上演続け十余年 /福岡

音楽教室のクリスマス会で上演する田中さん

絵と語り、子どもと対話 田中臣昭(とみあき)さん

 「あれっ。ゴミがお金に変わっている。びっくり仰天」「(描かれているのは)尾を消す虎。だから(絵が意味するのは)オーケストラ」

 昨年末、田中さんは子ども向け音楽教室のクリスマス会に招かれた。ハンチング帽に黄色の法被姿。B4判のコマ絵を慣れた手つきで差し替え、巧みに声色を変えながら話を進める。言葉遊びクイズで笑いを取った後、割り箸にからめた水あめを配ると、笑顔いっぱいの子どもたちが周りを囲んだ。

 会社員の傍ら、休日を利用して2006年から公民館などで紙芝居を上演している。12年には大阪にある上…

この記事は有料記事です。

残り650文字(全文922文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アニメ「エヴァンゲリオン」制作会社に放火予告 容疑で岡山の無職男逮捕

  2. スバル、群馬で完成車生産停止 部品調達先に浸水被害

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです