メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲初場所

謝罪なき初日 八角理事長、不祥事相次ぐ中

協会あいさつをする日本相撲協会の八角理事長(中央)と、白鵬(前列左から二人目)ら力士たち=東京・両国国技館で2018年1月14日、渡部直樹撮影

 元横綱・日馬富士(33)の傷害事件や現役最高位の立行司・第40代式守伊之助(58)=宮城野部屋=のセクハラ問題と不祥事が続いた大相撲は14日、東京・両国国技館で初場所初日を迎えた。信頼回復を誓う日本相撲協会だが、八角理事長(元横綱・北勝海)は恒例の協会あいさつで不祥事に言及することなく、「謝罪なき初日」となった。

 満員札止めの中、八角理事長は、中入り前の協会あいさつで「新進気鋭の各力士は日ごろの稽古(けいこ)の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです