メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

いじめ自殺、第三者委役割は? 原因調べ再発防止策 家族が不信感も=回答・夫彰子

青森市教委の第三者委員会への失望感を語る葛西りまさんの父剛さん(右)=青森市で2017年4月、北山夏帆撮影

 なるほドリ いじめ自殺が起きた後に第三者委員会というのが話題になるね。

 記者 教育委員会や学校が設置する組織で、いじめの有無(うむ)や自殺の原因を調べて再発(さいはつ)防止策を提言します。2011年10月に大津市立中2年の男子生徒が自殺した問題で、市教委や学校の「隠蔽(いんぺい)体質」が問われたのを受けて制度化されました。中立、公平な調査のために外部の「第三者」が委員になりますが、弁護士など分野別の専門家で構成することが多いようです。

 Q 家族が調査のやり直しを求めることもあるって聞いたけど。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 行き場のない「核のごみ」 国内最終処分、議論も始まらず
  2. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  3. 大阪市立科学館 リニューアル リアルな星空を再現 高性能の投影機話題に /大阪
  4. 被爆遺構の本格発掘始まる 広島平和記念公園内
  5. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです