メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

世界遺産がブームですが? 島本来の姿守りたい 鹿児島県屋久島町長・荒木耕治氏

 日本初の世界遺産=1=に屋久島(鹿児島)、姫路城(兵庫)など4件が登録されて25年になる。その後も遺産登録は相次ぎ、今年も新規登録が誕生する見通しだ。日本国内では「地域活性化の切り札」と位置付けられることもある世界遺産。初代登録地のある鹿児島県屋久島町の荒木耕治町長(67)は最近の世界遺産ブームをどのように見ているのか。【聞き手・永山悦子、写真・和田大典】

--世界遺産登録から25年。最も変わったことは何ですか。

この記事は有料記事です。

残り2873文字(全文3081文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  2. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  3. 政府方針一転 河野氏「UFOに遭遇したら」発言のワケ 宇宙作戦隊も発足

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. 学術会議 任命拒否の6人が初めて共に訴えた菅首相への「胸の内」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです