メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 田植踊を未来へ 事故後初の披露 浪江

 東京電力福島第1原発事故による避難指示が続く福島県浪江町津島地区の郷土芸能「津島の田植踊(たうえおどり)」を未来へつなぐための収録作業が14日、津島地区から西へ約30キロ離れた同県二本松市で行われた=写真・喜屋武真之介撮影。200年以上の伝統があるが、事故後に踊るのは初めてだ。

 豊作などを祈るため毎年1月に踊られてい…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文396文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです