メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オーロラ

写真や映像、生中継画像も 東京・銀座で作品展

2012年1月に出現した赤いオーロラ=古賀祐三さん提供

 2006年からオーロラのネット中継を手がける調布市のクリエーター、古賀祐三さん(47)が19日から、中央区銀座5のソニーイメージングギャラリー銀座で作品展を開く。北米アラスカの空の生中継画像を放映するとともに、12年1月に出現した赤いオーロラなどの写真6点や、約11年分のオーロラをその時々のできごととともに鑑賞する映像作品などを展示する。

 古賀さんは、学生時代に訪れたアラスカでオーロラに出合って感動したのをきっかけに、アラスカ大学の観測所にカメラを設置してオーロラの映像をネットで生中継する事業を始めた。スマートフォンやパソコンへの配信のほか、各地のプラネタリウムなどで全天のオーロラ生中継番組なども手がけている。

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文501文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 発症10日後には職場復帰できるはずなのに…「万一のため」自宅待機のなぜ

  3. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  4. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  5. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです