メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南アフリカ

H&M広告で暴動に 休業店舗も

 【ヨハネスブルク小泉大士】スウェーデンの衣料品大手H&Mが「ジャングルで最もかっこいいサル」と記されたパーカを黒人少年のモデルに着用させ広告ウェブサイトに掲載していたことが今月上旬に発覚し、南アフリカでは13日、左翼野党が行った抗議行動の参加者が暴徒化し、ヨハネスブルク市内の店舗などが休業に追い込まれた。

 問題の広告は、英国版サイトのオンラインストアの新年セールとして発信され、8日ごろからソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)でカナダの歌手や米国のプロバスケットボール選手らが批判。H&Mは9日、パーカのデザインや掲載した写真を削除し、「不快な思いをしたすべての人におわびする」と謝罪した。

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文568文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  2. 石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

  3. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 職員室で飛び交う暴言、下ネタ 「機能不全」に陥った神戸・東須磨小の抱えた「闇」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです