メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡教育大

学長選巡り、不当労働行為 組合活動を妨害 東京地裁判決

 福岡教育大(福岡県宗像市)が投票結果を覆す学長選びをしたため労働組合が批判するビラを配ったところ、当時の学長が組合活動を妨害する発言をしたとして、東京地裁(佐々木宗啓裁判長)が学長発言を労働組合法が禁じる不当労働行為と認定した。ビラを配るなどした教授2人への人事上不利益な取り扱いも不当労働行為と認めた。中央労働委員会による救済命令を取り消すよう求めた大学側の請求は棄却した。

 判決は昨年12月13日付。佐々木裁判長は、学長発言について「労働関係上の制裁を示唆して組合活動を弱…

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文695文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
  2. フィギュア P・チャンさんら哀悼 デニス・テンさん死亡
  3. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  4. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
  5. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]