メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本童謡の書展

濱田尚川教室V4 個人大賞に3人 /高知

「第29回日本童謡の書展」で団体全国優勝に輝いた「濱田尚川教室」の濱田さん(前列中央)と個人大賞・準大賞の受賞者ら=高知市宝永町で、村瀬達男撮影

 童謡をテーマにした書道展「第29回日本童謡の書展」(日本童謡の書協会主催、毎日新聞千葉支局、書道芸術院など後援)で、高知市の毎日書道展参与会員、濱田尚川(しょうせん)さん(85)の「濱田尚川教室」が4年連続で団体全国優勝に輝いた。【村瀬達男】

 同展は1989年に始まり、漢字仮名交じり文を1人5点まで出品し、その内の1点が受賞する。今回は全国から4816点の応募があり、濱田教室からは個人大賞に高知市の村山知佳子さん(73)、いの町の伊藤草…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文554文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇都宮のコンビニで女性刺され重体 店員か

  2. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

  3. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  4. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです