日米原子力協定

延長へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日米原子力協定が今年7月以降に自動延長されることが16日、事実上確定する。協定は日本に対して使用済み核燃料からプルトニウムを抽出し、混合酸化物(MOX)燃料として再利用する「核燃料サイクル」を認めており、自動延長で日本の核燃料サイクル政策は継続できることになる。

 ただ、延長後はいずれか一方が通告すれば6カ月後に協定が終了するため、日本の原子力政策は米国の意向に左右さ…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

あわせて読みたい

注目の特集