メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄・尖閣諸島

進入は中国の新型原潜 防衛相「懸念」

 防衛省は15日、沖縄県・尖閣諸島の接続水域に進入した中国海軍の潜水艦が「商級」と呼ばれるランクの新型原子力潜水艦だったことを明らかにした。小野寺五典防衛相は「原潜は長時間の潜航や深い水深での航行が可能で発見しにくい。緊張を一方的に高める行為で、深刻に懸念している」と述べた。

 防衛省によると、商級潜水艦は排水量60…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文315文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. ORICON NEWS “二代目磯山さやか”元AKB48・大和田南那、初写真集は「100点!」

  3. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  4. 伏兵中村の歓喜 内に秘めた「主役交代」の誓い MGC

  5. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです