特集

第80期名人戦

第80期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第76期名人戦A級順位戦 稲葉陽八段-羽生善治竜王 第38局の4

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

激しい攻め合い

 [先]3四歩[後]同銀[先]3三桂成が、二枚角の利きを生かした厳しい攻撃である。羽生は[後]同桂[先]同角成[後]2五銀と指したが、つらいところだった。

 羽生が前譜で後悔した[後]1四歩を突いていなければ、[先]3三同角成に[後]2三銀[先]2四歩[後]1四銀と受けることができた。

 本譜で[後]2三銀だと、[先]2四歩に[後]1二銀しかなく、[先]2三桂[後]4一玉[先]1一桂成とポロポロ駒を取られて、後手に望みがない。

 羽生は[後]8五歩に勝負をかけた。[先]同歩は[後]8六歩[先]7六銀[後]6四桂[先]6五銀[後]8五飛で、反撃が速くなってくる。

この記事は有料記事です。

残り524文字(全文811文字)

【第80期名人戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集