メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野球殿堂入り

43歳松井さん、最年少殿堂 「長嶋さんの指導が礎」

ダイエーとの日本シリーズを制し、声援に応える松井秀喜選手(中央)と長嶋茂雄監督(左)=東京ドームで2000年10月28日、森顕治撮影

 プロ野球の巨人や米大リーグ、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜さん(43)が史上最年少で野球殿堂入りを果たした。「共に汗を流し、つきっきりで指導していただいた長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督とのご縁がなければ、本日を迎えられなかった」。レジェンドの仲間入りをした平成の大打者は「野球人生最大の師」へ感謝した。

 米国に拠点を置く松井さんは15日の殿堂入り通知式を欠席したが、父の昌雄さん(75)がコメントを代読。長嶋さんも祝福のメッセージを寄せた。

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文599文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無資格の施設長が医療行為の胃ろう処置 神戸の特養老人ホーム 人手不足で

  2. 近鉄南大阪線で電車の窓ガラス破損相次ぐ 原因不明

  3. GmailなどGoogle複数のサービスで一時障害か

  4. ファクトチェック 愛知県知事リコール運動 「署名受任者の住所氏名が公報で公開される」はミスリード

  5. 東京都 新たな感染者195人 2日連続で100人超える 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです