メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

妻夫木聡

巨大セットから見事な“階段落ち” 「ロト7」CMシリーズ最終話が完成

ロト7新CM「話は変わる編 最終話」に出演している妻夫木聡さん

 俳優の妻夫木聡さんと柳葉敏郎さんが共演する宝くじ「ロト7」のCMシリーズ「話は変わる」編の最終話が17日、公開された。妻夫木さんが最後に「社長」になれるかどうかが描かれ、「昇進」をイメージした高さ7メートルの巨大セットも登場。妻夫木さんは見事な“階段落ち”を披露している。

 同CMにはシリーズ初回から出演してきた妻夫木さん、柳葉さんに加え、新井浩文さん、小泉孝太郎さん、石橋凌さんも登場。新井さん、小泉さん、石橋さんの声援を受け、企業の昇進をイメージした薄暗い石階段をはい上がろうとする妻夫木さんだったが突然、足元が崩れて転がり落ち、力尽きそうになる。そこに現れたのは柳葉さんで、妻夫木さんにすっと手を差し伸べると、2人は力を合わせて再び階段を登り始める……というストーリー。

 CMは昨年12月に撮影されたといい、巨大セットには出演者から「うおーすげぇ階段!」などの驚きの声が上がったという。新井さんや小泉さんは安全帯を装着しての演技となったが、本番では怖さを感じさせず、ほとんどのシーンが一発OKで進んだという。

 妻夫木さんは「映画を撮っているような気持ちもあったので、完全に終わりと言われると寂しいですね。ただこれが本当に終わっているのかどうか僕には分かりませんが、まぁ人間階段を登っていくよね、ということで終わらせていただきます」と語っていた。CMは18日から全国で順次放送される。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪スケート 小平、親友の李相花と競い合い
  2. 五輪スケート 「勝て」と言わぬ支援者 小平、金の恩返し
  3. Features・平昌の主役たち Vol.11 スキージャンプ男子団体 葛西紀明 レジェンド、折れぬ翼
  4. 五輪スケート 小平が「金」日本女子では初 500m
  5. 将棋 里見香奈、女性初の棋士遠のく 奨励会退会決まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]