岩波書店

広辞苑「LGBT」説明誤る 指摘受け修正検討

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
広辞苑第7版=岩波書店提供
広辞苑第7版=岩波書店提供

 10年ぶりに改訂された「広辞苑」第7版(12日発売)で、性的少数者を表す「LGBT」という言葉の説明に誤りを指摘する声が上がっている。岩波書店は修正するかどうか対応を検討している。

 LGBTは第7版で新たに追加され、「多数派とは異なる性的指向をもつ人々」と掲載された。

 Lは女性の同性愛者を意味する「レズビアン」、Gは男性の同性愛者の「ゲイ」、Bは両性愛者の「バイセクシュアル」と、どの性を好きになるかという「性的指向」を示す言葉。しかし、Tは「トランスジェンダー」を…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文588文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集