三菱東京UFJ銀

仮想通貨MUFGコインでアイデア募集

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 三菱東京UFJ銀行は15日、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が独自に開発中の仮想通貨「MUFGコイン」について、ベンチャー企業などに一部の仕様を公開し、新しいビジネスモデルや技術的アイデアを募集すると発表した。3月に内容を競うコンテストを実施する。2018年度中の発行実現に向け、準備を本格化させる。

 MUFGコインは、スマートフォンにアプリをダウンロードし、利用者間の送金や、加盟店での買い物などの代金支払いに利用する。「ブロックチェーン」と呼ばれる技術を用いることで、大規模な管理システムが不要になり、送金コストを抑える仕組みだ。100万円を超える企業間の大口送金から、1円未満の端数の送金までできる仮想通貨の発行を目指し、取引所開設などの準備を進めている。

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文482文字)

あわせて読みたい

注目の特集