メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

年金

開始70歳超、選択可 受給額上乗せ 政府検討

年金受給開始年齢見直しのイメージ

 政府は現在は60~70歳となっている公的年金の受給開始時期を、70歳を超えても選択できるようにする検討に入った。高齢になっても健康で働き続ける人が増えているためで、月内に閣議決定する「高齢社会対策大綱」に盛り込み、具体的な制度設計に乗り出す。

 年金の受給開始年齢は原則65歳だが、ライフスタイルに合わせて60~70歳の間で選ぶことができる。受給開始を遅らせると、毎月の受給額は増え、老後の生活安定につながる。

 ただ、この仕組みを利用している人は少ない。政府は70歳を超えて受給を開始する場合は、さらに受給額を…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文606文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  2. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  3. カナダ 地下鉄ホームから突き落とされ死亡 日本人男性か
  4. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  5. ドカベン 長寿野球マンガが完結へ 46年の歴史に幕 「チャンピオン」次号で最終章が最終回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]